小さな幸せ両手に。

小さな幸せ両手に。

エイターによる備忘録。感じたまま、思うままに。

ゆるく ゆるく ゆるく

某シングルタイトルの真似になってしまいましたが
私はヲタクをする上でがっつり応援しないということを決めています。とにかくゆるくゆるく応援しています。


なぜかというと、
関ジャニ∞のファンになる前は某人気グループのファンをやっていたんです。
そのとき私は高校生で周りにもジャニヲタがたくさんいて、ジャニヲタになりつつあった私は周りの影響で完全にジャニヲタになりました。
周りの話についていけるように、情報を毎日追っていたし彼らが出ているテレビは少ししか映らなくても必ず見ていました。
私は当時部活で精神的に少し疲れていたので彼らを見るのが私にとって癒しでした。何度も彼らに助けられ、心の支えでした。
でも飽き性の私はだんだん彼らを追うのが辛くなってきました。人気絶頂で露出が多く、ライブも全然当たらないし。


そんな時関ジャニ∞のライブに行ってファンになった訳ですが、最初の頃は掛け持ちでどっちも応援してました。
でも、どっちも応援していくのは無理だと思い、関ジャニ∞一本に絞りました。結局もう1つの方は2年経たないうちに熱が冷めました。

関ジャニ∞を応援していくにあたって飽き性の私は同じ事を繰り返さないよう、できるだけ彼らを長く応援していきたいと思いました。
そこで私は過去の教訓をもとに、自分のペースで応援していこうと決めました。
テレビは見たいものや都合の合うものだけしか見ないし、情報も追わなくなりました。
CDやDVDはお母さんも関ジャニ∞ファンなので一応家にありますが、タイミングが合わなければMVとかメイキングとか見ません。自分からはあんまり見ないなので放置してる場合もあります。
ライブDVDの本編とメイキングは時間作って見ますが。


ジャニヲタを公表しないことも決めています。
別にジャニヲタが恥ずかしいとかいうことではないです。
ただ単に面倒だから。
高校生の時にジャニヲタを公表してましたが、担降りして周りに話を振られた時に"もう某グループは卒業した"と言うのが大変でした。
このとき絶対ジャニヲタを公表しないでおこうと決めました。

あと、公表すると"あれ見たよ"とか"あの曲いいね"とか言われるんですけど、それが意外と重荷でした。
相手は親切に私の好きなものを共有してくれようとしてくれているのですが、相手はファンではないのでどういう反応をしていいのかわからなかったです。
そういうこともあって現在ジャニヲタであることは秘密にしてます。本当に親しい人には話してますが自分から話題にはしません。


最後にもう1つ決めていることがあって。
それはきれいな部分しか見ないということです。
たまに知りたくなかった情報も入ってきますが、基本的に自分にとって都合のいいものしかインプットしません。
最近SNSとかで彼らのプライベートのあることないことが拡散されているようですが、私はそういうのを見ないようにしています。
裏の顔を知ってしまうと純粋に応援できなさそうなので…。
テレビで見る彼らやライブで見る彼らだけで充分です、私は。


こんな感じでゆるーく応援しています。
飽き性の私が少しでも長く関ジャニ∞を好きでいられるように自分のペース、スタイルで応援していきます。