小さな幸せ両手に。

小さな幸せ両手に。

エイターによる備忘録。感じたまま、思うままに。

TVガイドPERSONと月刊Songs

こんにちは~。私です。

今週から学校が始まって、
今日も取ってる授業があるので学校行ったんですよ。
そしたら、先生が来ないわけです。
最初は遅くない?今日休講?
とかみんなでざわざわしてたんですけど、さすがに遅すぎると。
車もない、連絡もつかない。
で、30分経っても来なかったので帰りました。

私、今日は1限しかなかったんですよ。
学校行った意味…………(笑)
早起きして早く学校行ったのに。
しかも今日の授業1年生のときから何気に楽しみにしてた授業だったんですよね……。

テンション下がって何もする気が起きなかったので
買ったはいいものの、放置していた雑誌を読みました。

なので、その感想を少し書こうかなと思います。
※ネタバレあります!!!





TVガイドPERSONから。

初めてこういう雑誌(何て言うのかわかんない)買ったし、
初めて本屋をはしごしました。
雑誌は買わないようにしているんですけど、
"この3人が表紙を飾ることはもう一生ないんじゃないか…"
という訳のわからん思考回路になって買わなければ!と使命感に駆られたので買いました。
意外とお高いんですね。値段見てびっくりした。


…前置きはこのくらいにして、感想を。


表紙も裏表紙もめっちゃ良い。
個人的には裏表紙のが好み。
とても良い内容でした。


インタビュアーさんに共感するところがひとつあったので、
抜粋で書き残しておきます。

━━この数年、メディアでバンドとしてフィーチャーされる機会が多いじゃないですか。
ぶっちゃけ一部分だけを切り取られることに違和感を覚えることはないんですか?

純粋にバンドを取り上げてもらえることはうれしいことやと思ってる。
やっぱりすばるとか錦戸(亮)とかの熱量が周りをそうさせているんやなと思うし
~中略~
一部分をフィーチャーされること自体は、そんなに深く考えてないかな。

俺も何とも思っていないなぁ。
アイドルがバンドをやっているっていうだけで、バンドをやっていることに変わりない。
間違ってはないからな。

そうそう。~


━━バンドの力、音楽に真摯に向き合う皆さんの姿勢が素晴らしいというのは大前提ですけど、
それが"たくさんある武器のうちの1つ"に過ぎないというのがすごいことだと思うんです。
そう思うと、メディアが一面だけを取り上げることが不自然に思えたというか…。

でもさ、入口がどうであっても、今、関ジャニ∞を応援してくれる人たちがたどり着いた先はアイドルやん?
それだけは間違いないからね。
だからどう取り上げられようが気にしていない。

そんなキレイな方程式ではできないから、関ジャニ∞って。
ただ、みんな、そこを定義つけたがんねんな(笑)

そうそう。でも、まぁ、分かるで。

~でもね、形としていろんな側面があるという、ありがたさしかないから、俺らは。


私もね、メトロックの日以来、関ジャニ∞がバンドで騒がれててモヤモヤしてたんですよ。
言い方悪いですけど、バカの一つ覚えみたいに思えて。
何とも言えない気持ちがありました。

でも、これ読んでちょっとはモヤモヤがなくなったかな。
完全にはなくならないけど。

村上さんの「みんな、そこを定義つけたがんねんな」はその通りだなぁって思った。
関ジャムのKinKi Kidsの回でも思ったけど。
関ジャニ∞関ジャニ∞なのに周りが勝手に盛り上がってるんですよね。


最後にはこう締めくくられていました。
例えが心の中にスッと入ってきました。

三者三様の全く違う色を持っているけれど、
話を聞くと、やっぱりつながっているんだなと感じさせられる3人。
土の上では好き放題、自分の向きたい方に茎やツルを伸ばすし、
勝手に新芽を付けるし、咲きたい時に咲くし…
と見せかけて土の下では大きい根っこでつながっている。
周りはその植物に名前を付けようとするのだけど、
到底ムリなこと。
むしろ、名前なんてどうでもよくて、
「どう表現してええんやろ?」、「分っからへん」と言い続けながら、面白がるのが関ジャニ∞というグループなのだと思う。


これ読んだとき、

今も何も変わらない気持ち 7つ根っこで引っ張りあって

っていう「元気が出るsong」の渋谷さんのパートを思い出した。
だからどうしたと言えば特に意味はないですが。






続いて月刊Songs。

発売日にふらっと立ち寄った本屋さんで
買うつもりなかったのに関ジャニ∞の楽譜が2曲あるということで購入。

コンサートのレポもあって、割とお得感があったかな。
(ざっと読み流したけど)

本命の楽譜(「奇跡の人」と「青春のすべて」)を今日弾いてみたんですけど、
まあこんなもんだろうな、という値段通りのクオリティーでした。

辛口なコメントなんですけど、多分もう弾かないと思う。
特に「奇跡の人」は。音が気持ち悪い。
まあ、メロディがね、話すように歌ってるから音程がピアノにはないので難しいところなんですけど。
本当に音合ってる?っていうところもね、何ヵ所かあった。

「青春のすべて」の方がまだいい感じです。
でも、これもちょいちょい"ん???"ってなる所あって。
私は"ん???"ってなった所は好き勝手弾いてアレンジしました。

っていうか楽譜見てびっくりしたんですけど、
これアウフタクトの曲じゃなかったんですね。
曲聴き直してみたらストリングス入ってた。
てっきりピアノからだとばっかり思ってた。
新しい発見だったな。
それと、コードがめちゃくちゃ凝ってる。


他のグループのライブレポもあってパラパラと見たんですけど、
どのグループもすごく楽しそう。
それで、名前とある程度の事だけ存じ上げてる内くんのライブもあって写真だけ見てたんですけど、
ジュニアにバイオリン弾ける方いるんですか!?
めっちゃすごくない?びっくりしたんですけど。
今のジュニアは何でも出来るんですね、すごいわ。



っていう自己満の感想でした。
めっちゃ長くなっちゃった。

おわり。