小さな幸せ両手に。

小さな幸せ両手に。

エイターによる備忘録。感じたまま、思うままに。

バックハグしたい・されたい関ジャニ∞3選

タイトルなっが!(笑)
※自己満な妄想です。
苦手な方はお戻りください。



先日、モニタリングを観ていたら、
今をときめく俳優で私も大好きな竹内涼真さんが
女性のリクエストでバックハグをしていて。
バックハグだいすきな私はこれに感化されたので関ジャニ∞で妄想します。


全員やろうと思ったんですけど意外と難しく、
エネルギーがめちゃくちゃ吸いとられるので私的バックハグしたい、されたい3人を厳選しました。
時間見つけたら他のメンバーもやりたいですね。(とか言ってやらないパターンだこれは…)



早速いきます。
※関西弁が壊滅的です。ご了承ください。
※私の理想を詰め込んだので、よくあるあま~いものではありません。





横山裕の場合

お付き合いを始めて数年経つ横山さんのお家にお泊まりをした朝、
起きたら彼はキッチンでコーヒー飲んでるから、
いたずら心で寝ぼけたフリして後ろからぎゅってして『おはよ。』って言いたい。
横山さんは私の行動にびっくりしてコーヒーをこぼしちゃって
「ちょっっ!お前のせいでこぼれたやんけ!どうしてくれるん!」
と言ってくるんだけど、
『私なんもしてないし!裕が勝手にこぼしたんじゃん!』
と朝から小学生みたいなやり取りをしたい。
「いつもせぇへんハグなんかしてくるからや!」
って言うからニヤニヤしながら
『え?ハグに動揺してこぼしたの?』って言い返すと、
「ちゃうわ!ぶつかった衝撃やわ!」
って言ってくるんだけど、顔を赤くしてるから私にはお見通し。
『本当~?じゃあなんで顔が赤いの?』って聞くと、
「お前とは関係ないわ!たまたまや」
とはぐらかしてくるんだけど、無視して
『ドキッとしたの?どんな気持ち?うれしい?』
と質問攻めにしてさらに照れさせたい。
結局欲しい答えは返ってこない。




丸山隆平の場合

遠距離恋愛中の丸山さんから突然
"明日時間できたから会いに行ってもええ?"
とLINEが来て、
"わかった、待ってるね"って返信したい。
翌日、仕事終わりの丸山さんが家に来て、
『お疲れさま。どうぞ~。』
とそっけない挨拶で彼の荷物を預かって部屋に招くんだけど、いきなり後ろから抱きしめられて
「会いたかったんは俺だけなん?」って言われたい。
ドキドキして何も言えないでいると、丸山さんは何事もなかったように
「あ~疲れた~。コーヒーもらってええ?」
と言うんだけど、笑ってるのにすごく悲しそうな顔をして言ってほしい。
『え?あ、うん。今淹れるね。』
ってコーヒー淹れて、2人でソファーの下に並んで座って、
仕事の話とか近況報告とか、他愛もない話をして過ごしたい。
でも、会えて嬉しいはずなのにどこか気まずくて、
さっき素直に会いたかったって言えなかった自分に腹が立って。
そうこうしてる間に時間は過ぎて、
「明日も朝早いからもう帰るわ。ありがと。」
って言って玄関の方に行っちゃう丸山さんを追いかけて背中に思いっきり抱きついて、
『私もね、隆平に会いたかった…。』って言いたい。
ぎゅーってしすぎて「〇〇…苦しい…」って言われたい。
『あっ、ごめん…』って手を離したら、振り返って「よかった、おんなじ気持ちで。」って頭ポンポンされたい。
帰った後、"本当は時間できてなかってんけど、顔見たくなったから時間作って会いに行ってん。行って良かった。ありがとう。"
っていうLINEが来たら尚良し。




大倉忠義の場合

同棲中の大倉さんとコンビニにアイスを買いに行って、テレビを観ながらくっついて食べたい。
「一口ちょーだい」って言うからあげたのに、
私が『一口ちょーだい』って言うと
「イヤや!俺のアイスやもん!あげへん!」って言うから、
『あ、この前かわいいって言ってた子出てる!』
って言って大倉さんが目を離した隙にアイスを奪って一口食べたい。
「ちょっ、騙したな!かわいい子出とらんし、アイスまで食べやがって!」って言われて、
『私は忠義にアイスあげたのに、いじわるしてアイスくれないからじゃん!』って言い返したい。
「ったく、ほんま最悪やわ!」とぶつぶつ言いながらアイス食べてるんだけど、
日常茶飯事なので私は全然懲りてない。
"食べ物の事になったら本当クレイジーやな"って思うんだけど、
あまりにもぶつぶつ言うから、大倉さんがコーヒー淹れてる時に、
ぎゅって優しく抱きついて『さっきはごめんね。私も忠義のアイス食べたかったの。』
って申し訳なさそうに、かつ甘えた声で許してもらおう作戦に出たい。
「そんな事して言っても無駄やで!お前の魂胆は見え見えやわ!」と言ってくるから、
『でもきゅんとしたでしょ?』って言い返して「してへんわ!」『うそだ!』……
というしょうもない言い争いを繰り広げたい。
(ハグに内心めちゃくちゃドキドキしててほしい。)
最終的には面白くなっちゃって2人で笑い合いたい。





以上、私的バックハグしたい、されたい3人でした。
バックハグされるよりしたい派の私です。(突然の告白…笑)

私の理想を詰め込んだら、ハグなのにムードも何もない妄想になってしまった…。
横山さんは、照れ隠しでムキになってほしいし低レベルな言い合いをしたいし、
丸山さんは、みたらし発揮してきゅんきゅんさせてほしいし、
大倉さんは、いきなりドッジのくらまるみたいな関係になりたい。

ハグにはストレス緩和の効果があるらしいので、
ハグして癒されたいです、切実に。


ここまでお付き合いしてくださった方ありがとうございます。
こんな自己満な妄想にお付き合いいただいて。